Where unfathomable is possible

未知なる世界を現実に


QCPとは

クオンタムリープ・キャピタル・パートナーズは、ディープテックのベンチャーキャピタルであり、インキュベーターです。クオンタムリープ㈱により設立されたアドベンチャー・ヴィレッジ*の金融部門であり、日本を代表するベンチャーキャピタル、プライベート・エクイティ・ファンドを目指しています。


我々の役割

我々は、ディープテック、起業家、開発者、また企業に出資をし、技術や社会に変革をもたらすパラダイスシフトの実現をサポートします。また、この大きな変革・価値創造には戦略的投資家にもご参画頂きます。 ディープテックの分野は新技術を必要としますが、我々が資金を投入することにより、最先端の技術に基づくディスラプティブ・ソリューションが優秀な人材により考案されることになります。

ネクストパラダイムシフトの拍車

アドベンチャー・ヴィレッジは、インキュベーション・エコシステム組成の場となります。我々は、そのアドベンチャー・ヴィレッジを活用し、また潜在能力のある企業、起案者、クリエイターに出資をすることで、ブロックチェーン、AI、ビッッグデータ等による技術革新、社会変革におけるパラダイムシフトに拍車をかけていきます。

リターンの最大化

戦略的投資家からの資金調達により、100億円規模のファンドを計画しています。また、基本投資ロックイン期間は5年間、ファン期間は10~12年になり、年2回開催します。ミーティーングの場では投資戦略や方向性をディスカッションし、技術革新の第2の波にある日本市場より有望なスタートアップ、ベンチャー企業を選別し、今までにないリターンを実現します。

our team

島岡 高志

CEO代表パートナー  Co Founder

キャピタル・マーケットにおいて25年以上の経験を有する。クオンタムリープ・キャピタル・パートナーズへの参画以前は、シティバンク・ジャパンのマネージング・ディレクター兼市場責任者としてキャリアを積む。

シティバンクでは、経営委員会のメンバーであり、リスクトレジャリー、またFX及びデリバティブを統括し、銀行資金500億ドルの運用責任者を務める。

アイファスコンサルティングでは、投資、キャピタル・マーケット等様々なプロジェクトに関わり、国内外の投資家に対するコンサルティング業務も行う。

中村 智広

代表パートナー  Co Founder

1990年にソニーに入社し、盛田昭夫会長のオフィスに配属される。ソネット、VAIO開発に貢献し、その後ソニーコリアの社長となる。

2010年に社長補佐としてミツミに入社。事業部の部長業務も兼務。2012年にソニーの前会長である出井伸之氏と共にクオンタムリープ・アジアを設立し、代表取締役として業務を行う。

小間 裕康

代表パートナー  Co-Founder

2000年、ピアニストとして活動をしながら音楽家派遣サービスをはじめ、株式会社コマエンタープライズを設立。国内外の電機メーカーのマーケティング、BPO事業に展開。

2010年、GLM株式会社を設立。独自開発のEV Platformをもとに、EVスポーツカー「トミーカイラZZ」を開発し、日本のベンチャーとして初めてEVの量産を開始。

2017年に香港証券取引所に上場するO LUXE HLDと株式交換によるクロスボーダーM&Aを実施しExecutive Directorを務める。

ACCESS

We are here

クオンタムリープ・キャピタル・パートナーズ株式会社
設立:2018年11月22日
代表取締役:島岡 高志
住所:〒100-6103 東京都千代田区永田町2-11-1
問い合わせ:info@qcp.co.jp

RECRUIT

QCPでは、チーム強化のため常時求人を行っております。ネクストパラダイムの到来における社会ムーブメントを我々と一緒に作り上げませんか?

自発的に行動し、グローバルな視点を持った方の応募をお待ちしております。

ご興味のある方は、履歴書、職務経歴書をご自身のアピールポイントと一緒にお送りください。

会社名/組織名 (必須)

お名前 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

題名(任意)

メッセージ本文 (必須)